イベント情報 »平戸オランダ商館-イベント情報

 

第44回定期講座のお知らせ

第44回定期講座を開催します。

今回のテーマは「古地図に見る九十九島地方」
講師は久家孝史(松浦史料博物館学芸員)です。

今回は松浦史料博物館所蔵の地図を見ながら、時代ごとに変化していく地図の形式と九十九島の表記について解説します。また、4月25日より始まる企画展「殿さまのマニアックなコレクション展 Vol.3」のギャラリートークもあわせて行います。

◇日時:2018年4月25日(水)19:00から
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇参加費:無料

どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽に話を聞きにご来館ください。
お問合せ:0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2018年4月)

殿さまのマニアックなコレクション展-図書・絵画編-

『殿さまのマニアックなコレクション展 図書・絵画編』

旧平戸藩主・松浦家の所蔵品には、とても不思議で興味深い文物が多く含まれています。そのなかから「マニアック」と「おもしろさ」をキーワードに資料を公開する「殿さまのマニアックなコレクション展」の第3弾です。一昨年からスタートした当シリーズは、大変好評をいただき、毎年恒例になりつつあります。今回は図書と絵画を中心に資料を選定しました。歴代藩主やその一族たちが楽しんだユーモラスな書物や絵画。華々しい歴史からはついつい見失われがちな藩主(当主)の“センス”を感じてください。

◇会期:2018年4月25日(水)~6月18日(月)※会期中無休
◇開館時間:8時30分~17時30分
◇会場:平戸オランダ商館 2階多目的スペース
◇入場料:大人300円 小中高生200円
◇主催:平戸オランダ商館
◇お問合せ:0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

殿さまのマニアックなコレクション展図書絵画編

長崎県立大学「平戸オランダ商館に関するフィールドワーク報告」のお知らせ

長崎県立大学経済学部地域政策学科吉居ゼミナールによる「平戸オランダ商館に関するフィールドワーク報告」を開催します。

平成28・29年度の2年間にわたって平戸オランダ商館定期講座、Firando Clubについて行った調査の報告です。

◇日時:2018年3月14日(水) 19:00~
◇会場:平戸オランダ商館
◇備考:参加費無料

ぜひお越しください。

プレゼンテーション1

定期講座特別編『続 セントジョージ旗を探せ!』

定期講座特別編 まち歩きワークショップ
『続 セントジョー旗を探せ‼』

平戸城下から寺の坂を上り、古くより「きゃーどう(街道)」と呼ばれる川内峠までの最短ルートを歩きます。帰りは下方街道を通って平戸城大手門まで戻るコースです。街道を歩くとまた新しい発見があるかもしれません!

◇ナビゲーター:久家孝史(松浦史料博物館学芸員)
◇日時:2018年3月3日(土)10:30から(14:30終了予定)
 ※途中、川内峠で休憩をします。昼食は各自ご準備ください。
 ※小雨決行、歩きやすい靴・動きやすい服装でご参加ください。
◇集合場所:平戸新町バス停横(けんみん平戸支店駐車場)
◇解散場所:平戸城大手門
 ※お車の方は平戸城周辺での駐車が便利かと思います。
◇参加費:無料

※申し込み不要、どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にご参加ください

【お問合せ先】
平戸オランダ商館
TEL 0950-26-0636
FAX 0950-26-0638

商館定期講座 チラシ(2018年3月)

第6回シューレン大会開催

第6回シューレン大会 開催!

今年もシューレン大会を開催します。今年で6回目となりました。

シューレンは、オランダでは定番のゲームで全国大会が開催されるほどの人気です。誰にでも簡単にできるシンプルなルールゆえに子どもも大人も熱くなる、奥の深いゲームです。

多くのご後援・ご協賛をいただき、豪華な景品を多数準備しています。

子どもの部と一般の部があり、親子で、友達同士で、ぜひご参加ください。どなたでも自由にご参加いただけます。お気軽に平戸オランダ商館までご連絡ください。簡単に参加申し込みをしていただけます。当サイトのお問合せフォームからもお申込みできます。
 
【第6回シューレン大会】
日時:2018年3月18日(日)
場所:平戸オランダ商館
参加費:無料
定員:子どもの部(小学生以下)50名
   一般の部(中学生以上)50名
 ※定員になりしだい締め切らせていただきます。
9:30 受付
10:00 ゲーム説明
10:30 ゲーム開始

主催:平戸オランダ商館
後援:オランダ王国大使館、在大阪・神戸オランダ総領事館
協賛:キリンビール株式会社、長崎自動車株式会社、長崎県美術館、長崎歴史文化博物館、平戸観光協会

【申し込み・問い合わせ先】
平戸オランダ商館
長崎県平戸市大久保町2477番地
TEL 0950-26-0636
FAX 0950-26-0638
Email shokan1639@matsura.or.jp

シューレン大会チラシ6

平戸市民入館無料月間

平戸市民入館無料!

期間:2018年2月16日(金)~3月15日(木)

一か月間、平戸市民の方は平戸オランダ商館の入館料が無料となります。
入館の際は平戸市民とわかるもの(免許証・保険証・学生証など)をご掲示ください。小学生・中学生は名札などでも結構です。

平戸市民入館無料期間中、企画展「Hafu2Hafu」を開催しています。
平戸市民の方でまだ当館に来館したことがない方はお誘い合わせの上、この機会にぜひ平戸オランダ商館にお越しください。

企画展「Hāfu2Hāfu」開催のお知らせ

ハーフとは何か。日本人とは何か。ハーフが問う、人間のかたち。

平戸オランダ商館企画展「Hāfu2Hāfu -A Photography Project by TetsuroMiyazaki-」

ハーフとして生きることは、何を意味するのか。ハーフは日本あるいはもう一つの国とどのように関わっているのか。そしてハーフであることは彼らのアイデンティティをどのように定義しているのか。Hāfu2Hāfuは自身も日本とベルギーのハーフであるMiyazaki Tetsuro氏による調査プロジェクトです。ハーフのアイデンティティを定義するものは何か。何が彼らに共通し、何がそれぞれに異なるのか。彼らは同じような「ハーフ」の人々に、何を訊きたいと思うのか。Hāfu2Hāfuは日本人のハーフの人々のポートレートを撮影し、インタビューを行います。インタビューは撮影の前に行われます。インタビューの終わりに、ポートレートの鑑賞者に対してひとつ質問をしてもらいます。撮影中は、自分が尋ねた質問について自ら考えることになるでしょう。今回の企画展ではポートレートと質問を合わせて展示しています。二つの異なる社会に所属している、もしくは所属したいと考えているハーフの人々に対して、ユニークな視座を与え、自らの強みや特権、チャンス、困難に関する問題提起となることを願っています。

◇企画展名  Hāfu2Hāfu
◇会期    2018年1月13日(土)-3月15日(木) ※会期中無休
◇開館時間  8時30分-17時30分
◇会場    平戸オランダ商館2階
◇入場料金  大人300(270)円 / 小中高生200(180)円 ( )内は20名以上団体料金 障害者手帳提示100円
◇主催    平戸オランダ商館
◇助成    オランダ王国大使館
◇お問合せ  0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

【関連イベント】
内覧会/オープニングギャラリートーク
◇日時:2018年1月12日(金)19:00~
◇場所:平戸オランダ商館2階多目的スペース
◇トークゲスト:Tetsuro Miyazaki 氏
◇入場無料

Miyazaki Tetsuro(フォトグラファー)
日本とベルギーのハーフで、オランダ在住の写真家。片親が日本人である世界中の人々にインタビューを行い、写真を撮影することで、ハーフであることが、Miyazaki自身を含め、ハーフである彼らのアイデンティティどのように影響しているか調査している。

0001

0002

第42回定期講座のお知らせ

今回のテーマは「オランダ王国~昔から現在まで~」
講師はシャレー・バッケル氏。平戸市の国際交流員(CIR)です。

古代のローマ帝国から現代までの母国オランダの歴史を中心に、オランダの文化やオランダ料理を紹介します。今回はオランダの歴史を辿り、オランダが育んだ文化を学びます。最後にはオランダ料理のレシピをお渡しします。

◇講師:シャレー・バッケル氏(平戸市国際交流員)
◇日時:2017年11月15日(水)19:00から
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇参加費無料
 ※どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にお越しください。

【お問合せ】
TEL:0950-26-0636 FAX:0950-26-0638
shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2017年11月)

定期講座特別編のお知らせ

定期講座 特別編『殿さまのマニアックなコレクション展』ギャラリートーク

現在、平戸オランダ商館で好評開催中の企画展『殿さまのマニアックなコレクション展その2』皆さまもうご覧になりましたか?
企画展では「マニアック」「おもしろさ」をキーワードに、歴代藩主の所蔵品や愛用した品々を展示しています。今回の講座は特別編として、本展担当の学芸員が企画展の見どころやバラエティ豊かな展示品についてギャラリートークを行います。もう企画展を見たという方も、まだ企画展を見ていないという方もこの機会に是非お越し下さい。

◇ナビゲーター:久家孝史(松浦史料博物館学芸員)
◇日時:2017年10月16日(月)19:00~
 ※今回の定期講座は曜日を変更して開催いたします。
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇参加費:無料
 どなたでも自由にご参加いただけますのでお気軽にご参加ください

【お問合せ】
TEL:0950-26-0636 FAX:0950-26-0638
shokan1639@matsura.or.jp

http://hirado-shoukan.jp/

商館定期講座 チラシ(2017年10月)

殿さまのマニアックなコレクション展 その2

今年もやります。殿さまのマニアックなコレクション展!
昨年、好評を得た平戸藩主松浦家に関する「殿さまのマニアックなコレクション展」の第2弾。
旧平戸藩主の所蔵品・愛用品には、とても不思議で興味深い文物が多数ふくまれています。その中から「マニアック」と「おもしろさ」をキーワードに資料を選定しました。
初出陳の資料も多く、昨年、興味深い由来が判明した資料も展示しています。由来が判明したものとは「うたたねの琵琶」。室町幕府8代将軍・足利義政~織田信長~後水尾天皇~琵琶奏者~幕府の儒学者・林述斎の推薦で松浦静山(平戸藩8代藩主)が入手した琵琶です。伝来した貴重な由来書きとともに展示しています。
そのほか歴代藩主が愛用したユーモラスなテーマの品々。鎌倉から江戸時代まで平戸地方を統治した松浦家の、華々しい歴史からはついつい見失われがちな藩主(当主)の“センス”を感じてください。

『殿さまのマニアックなコレクション展 その2』
会期:2017年10月5日(木)~11月21日(火)
場所:平戸オランダ商館(長崎県平戸市大久保町2477番地)
入場料:大人300円 小中高生200円
主催:平戸オランダ商館
お問合せ:0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

無題


 
イベントカレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
関連リンクバナー