イベント情報 »平戸オランダ商館-イベント情報

 

第53回定期講座のお知らせ

第53回定期講座を開催します。
今回のテーマは「中国の春節(旧正月)」です。
講師は、張 静 氏(平戸市国際交流員)をお招きします。

中国で旧暦の正月のことを春節と呼びます。中華圏の国々では、数ある年中行事のなかでも最も重要で伝統的なお祝い事として、春節を盛大に祝います。今回は中国出身で平戸市国際交流員の張氏を講師に迎え、中国春節の実態についてお話ししていただきます。つい先日まで祝賀されていた春節2019のエピソードもありますよ。

◇日時:2019年3月6日(水) 19:00~
◇会場:平戸オランダ商館 2階
◇備考:参加無料、予約不要

どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にご来館ください。

お問合せ:平戸オランダ商館
電話番号 0950-26-0636
商館定期講座 チラシ(2019年3月)

シンポジウム開催のお知らせ

国際シンポジウム
「国際海洋都市平戸と異文化へのあこがれ―在外資料が変える日本研究―」

◇日時:2019年2月9日(土) 12:30開場 13:00開会
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇備考:参加無料・予約不要

人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト「日本関連在外資料調査研究・活用事業」

20190123084228-1

20190123084228-2

第52回定期講座のお知らせ

第52回定期講座を開催します。
今回のテーマは「中・近世の城郭」
講師は前田秀人氏(平戸市文化交流課)です。

松浦家26代鎮信(法印)は朝鮮出兵から帰国後の慶長4年(1599)、亀岡に大規模な石垣をともなう近世城郭「日の岳城」築城しました。「日の岳城」は14年後、焼失し廃城となりましたが、その90年後に江戸幕府に再築城が認められ、享保3年(1718)に「亀岡城(平戸城)」が再築されました。今回は好評の城シリーズ第3弾です。亀岡城をはじめとして、平戸に存在した中・近世の城郭についてお話しします。

◇日時:2019年1月30日(水) 19:00~
◇会期:平戸オランダ商館2階
◇備考:参加無料、予約不要

どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にお越しください。

商館定期講座 チラシ(2019年1月)

企画展「江戸時代のどうぶつたち」

企画展「江戸時代のどうぶつたち」を本日から開催しています。

 人々の好奇心が自然や様々な生き物に向けられた江戸時代。動物は現代と同じように世間の関心を集め、親しまれてきました。テレビもスマホも動物園もなかった当時、海を渡ってやってきた珍しい動物の見世物が人気を呼び、たくさんの動物たちの絵が描かれました。江戸時代の人々が惹きつけられた動物たちは、とてもかわいらしく、美しく、ユニークに描かれており、動物たちへの想いは今も昔も変わらなかったことが分かります。
 今回の企画展「江戸時代のどうぶつたち」では旧平戸藩主・松浦家のコレクションから、絵画や書物に描かれた動物たちや、動物モチーフの美術工芸品を一堂に展示します。愛らしく、魅力的な動物たちとの出会いをお楽しみください。

◇会期:2018年12月10日~2019年3月10日
◇会場:平戸オランダ商館
◇入場料:大人300円 小人200円(常設展入場料含む)
◇お問合せ:平戸オランダ商館 0950-26-0636

PowerPoint プレゼンテーションPowerPoint プレゼンテーション

定期講座のお知らせ

定期講座を開催します。
今回のテーマは「オランダ台湾統治時代末期における台湾と日蘭貿易の変化」
講師は 陳瑢真 氏(国立台湾大学博士後期課程在籍中)

今回はオランダ東インド会社の台湾貿易史について研究している陳氏を講師としてお迎えして開催します。オランダの台湾統治の拠点であったゼーランディア城の倉庫に遺された物資の最終リストに注目し、オランダから鄭氏に政権が移るなかで台湾における商業権の移動が日蘭貿易と鄭氏政権にどういった影響を与えたかについてお話しいただきます。

◇日時:2018年12月6日(木)19時から
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇備考:参加無料、予約不要

どなたでも自由にご参加いただけますのでお気軽にお越しください。

商館定期講座 チラシ(2018年12月)

第50回定期講座のお知らせ

第50回定期講座を開催します。

今回のテーマは「中国の春節」
講師は張静氏(平戸市国際交流員)です。

中国で旧暦の正月のことを春節と呼びます。中華圏の国々では、数ある年中行事の中でも最も重要で伝統的なお祝い事として、春節を盛大に祝います。今回は中国出身で平戸市国際交流員の張氏を講師に迎え、中国春節の実態についてお話しして頂きます。

◇日時:2018年11月22日(木)19時から
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇備考:参加費無料、予約不要

どなたでも自由にご参加いただけますのでぜひお気軽にご来館ください。

商館定期講座 チラシ(2018年11月)

ハーバリウムワークショップ第3弾!

ハーバリウムワークショップ第3弾を開催します。
今回のワークショップではウィスキーボトルを作ります。

◇日時:2018年11月23日(金・祝) 13:30~15:00
◇参加費:3,500円
◇会場:平戸オランダ商館
◇定員:12名まで

【お問合せ・お申込み】
平戸オランダ商館
0950-26-0636

ハーバリウムのワークショップの第3弾。
お好きな花材で自分好みのインテリアハーバリウムをつくってみませんか?今回のワークショップではウィスキーボトルを作ります。プラス1,000円でSサイズボトルを追加で作れます。

◇講師:井上和美氏 Ange noir(アンジュノワール)代表
大手メーカーでの営業職、ライフスタイルアドバイザー、アロマテラピスト、自然派コスメティックブランドでの販売、パワーストーンショップの店長代理を経て、現在は自身のブランド【Angenoir】でパワーストーンアクセサリーアーティスト・ハーバリウム認定講師&デザイナーとして活動中。
・AEAJアロマテラピーアドバイザー取得
・日本ハーブ振興協会プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ取得
・ASIACTJAPANオーラソーマプラクティショナー取得
・BIVILABELハーバリウム認定講師

ハーバリウムチラシ1

第49回定期講座のお知らせ

第49回定期講座を開催します。
今回のテーマは『長崎の教会群の世界遺産化の動向とこれから』
講師は池田拓朗 氏(長崎国際大学非常勤講師)です。

今回は前回に引き続き、長崎における世界遺産登録について研究された専門家である池田氏を講師に招き、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されるまでのプロセスを概観するとともに、世界遺産登録後の変化や実態、そしてこれから求めるとは何についお話します。

◇日時:2018年10月23日(火) 19:00~
◇会場:平戸オランダ商館
◇参加費無料、申し込み不要

【お問合せ】
平戸オランダ商館
0950-26-0636
shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2018年10月)

ポルトガル映画上映会のお知らせ

今年もポルトガル映画の上映会を開催します。

『ボルドーの領事』
ドイツのシンドラー、日本の杉原千畝と並びイスラエルから「諸国民の正義の人」という称号を与えられたアリスティデス・デ・ソウザ・メンデス。在ボルドー領事だった彼は、第2次世界大戦中、ポルトガル政府の命に背いて、ユダヤ人その他の人びとにビザを発給し続けた。ソウザ・メンデスが迷いの末にビザを発行する決断を下し、次々と襲う困難に立ち向かう姿を描いた映画。
監督:フランシスコ・マンソ、ジョアン・コレア/2011年/90分/言語:ポルトガル語(日本語字幕)

◇2018年10月19日(金)19:00~
◇会場 平戸オランダ商館
◇入場無料

【お問合せ】0950-26-0636
平戸オランダ商館(長崎県平戸市大久保町2477)
主催:平戸オランダ商館
後援:ポルトガル大使館

無題

第48回定期講座のお知らせ

第48回定期講座を開催します。

今回のテーマは「長崎のキリスト教史と世界遺産」
講師は、長崎国際大学非常勤講師の池田拓朗氏です。

今年の6月末、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産登録されました。今回は日本キリスト教史の主要な舞台として歩んできた長崎のキリスト教の歴史を概観するとともに、なぜ世界遺産に登録しようとする動きが出てきたのかをお話しします。

◇講師:池田拓朗氏(長崎国際大学非常勤講師・平戸観光協会)
◇日時:2018年9月27日(木)19:00~
◇会場:平戸オランダ商館 2階
◇参加費無料

※どなたでも自由にご聴講いただけますので、お気軽にお越しください。
商館定期講座 チラシ(2018年9月)


 
イベントカレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
関連リンクバナー