企画展「アジアの海―オランダ商館ヘリテージネットワークと時代の産物―」

【企画展のお知らせ】
10月24日(土)より
企画展「アジアの海 ~オランダ商館ヘリテージネットワークと時代の産物~」を開催致します!
大航海時代、オランダ東インド会社はアジアへ進出し、アジア各地に貿易の拠点となるオランダ商館を設置しました。各地のオランダ商館は海路によって結ばれました。海上交易によって人やモノが行き来し、経済的なつながりが強まり、様々な文化が発展することとなったのです。
日本においても、海を通じて、食文化、西洋医学、デザインなど様々な文化がもたらされました。その影響は、現代の人々の暮らしにも深く根付いています。
各地のオランダ商館は、現在、重要な歴史遺産として保存・活用が進められています。数百年の時を越えて、それらのオランダ商館を現代に再び結び直し、歴史遺産の研究促進や、人的・文化的・経済的交流を目的に、「オランダ商館ヘリテージネットワーク」を結成しました。現在、7 ヵ国13 地域が加盟しています。
本展では、オランダ商館によって繋がれたアジアの海のネットワークを紹介します。
大航海時代、オランダが構築した海上物流のネットワークが、日本を含むアジア広域の歴史や文化にもたらした影響の大きさを感じてください。

【会期】2020年10月24日(土)~2021年1月24日(日)※会期中無休
【会場】平戸オランダ商館 2階
(〒859-5102 長崎県平戸市大久保町2477)

【関連イベント】
◇内覧会
10/23[金]18:30~  @平戸オランダ商館2F
◇講演会「平戸オランダ商館の現代における意義」
11/3[火] 13:30~ @未来創造館(平戸市岩の上町1458番地2)
講師: 吉居秀樹(長崎県立大学名誉教授)
◇山九株式会社特別講演会「平戸発祥グローバル企業山九の今昔物語」
11/15[日] 10:00~ @山九平戸錬成館(平戸市岩の上町744)
講師:高野増之(平戸錬成館館長)
◇南蛮菓子制作ワークショップ 
12/6[日]13ː30~15ː30 @按針の館(平戸市木引田町431)
◇ワークショップ「航海技術を学ぼう」 
12/26[土]13ː30~  @平戸オランダ商館 

主催:平戸オランダ商館
助成:駐日オランダ王国大使館

特別協力:船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」
color-A小海と日本プロジェクトロゴマーク

【お問合せ】
平戸オランダ商館 0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

平戸オランダ商館-アジアの海.indd

平戸オランダ商館-アジアの海.indd

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。