イベント情報 »平戸オランダ商館-イベント情報 » 未分類

 
  カテゴリー ‘未分類’ のアーカイブ

Art Seeds Hirado 2021 第一回ワークショップ

Art Seeds Hirado 2021 第一回ワークショップ

カメラ箱を作って、絵を描いてみよう!

17世紀オランダの画家・フェルメールは、カメラ箱を使って絵を描いたと言われています。カメラ箱を描きたいモノや風景に向けると、レンズを通して中に映像が映し出されます。それを紙に描き写すことで正しい構図の絵を描くことができます。

日時:2021年10月31日(日)14:00~(2時間程度)
場所:松浦史料博物館 会議室
講師:畑直幸 氏
参加費:無料
対象:小中学生
 ※小学1~3年生は、保護者同伴でご参加ください。
定員:10名

お申込みは平戸オランダ商館まで
TEL 0950-26-0636
Email shokan1639@matsura.or.jp

講師:畑直幸 氏
1979年岐阜県生まれ、大分県在住。2014年ヘリット・リートフェルト・アカデミー写真学科卒業。主な活動に、個展「畑直幸展」(GALLERY M.A.P、福岡、2021 年)、グループ展「段々降りてゆく」(熊本市現代美術館、熊本、2021年)など。オブジェや林などの被写体に塗装やライティングといった様々な操作を加えて撮影し、写真の視覚構造をあらわにする実験的作品に取り組む。別府駅高架下の市場の一角でアートスペース「現実」を運営し、生活空間の中に作品を設置。他地域の作家との共同企画も行っている。Art Seeds Hirado 2021では平戸屋を会場に「Faith and Ground」を展示。

※第一回ワークショップは10月16日に予定しておりましたが、10月31日に変更させていただきます。

ASH第1回WSチラシ修正

平戸城下シャルソン

南蛮貿易時代の港町「平戸」を楽しみながら走る「平戸城下シャルソン」を開催します。
当日は、現代アートを展示した芸術祭「Art Seeds Hirado 2021」や平戸の食材を食べ歩く「平戸くんち城下『つんのーで祭』」も同時開催し、「見て・出会い・食べる」を満喫できるイベントです。

【お申し込みURL】
https://logoform.jp/f/pjToS

〇日時:令和3年10月23日(土)11時~16時 交流会:17時~
〇集合場所:平戸オランダ商館 横広場
〇参加費:一般:2,500円(Tシャッツ・食事券・平戸城入館券)
     高校生以下:1,500円    
     小学生未満:無料
〇スタート・ゴール:平戸オランダ商館横広場

〇給芸スポット
 市内9か所の芸術祭オブジェを一つまわること
〇給あごスポット
 あごの特産品を堪能すること
〇給城スポット
 平戸城をスポットに

<シャルソンとは?>
ソーシャルマラソンの略。
街を自由にめぐり、その体験をシェアするという、交流型マラソンイベント。
経堂で開催されたのを皮切りに、全国各地で開催される。
詳しくは以下のサイトもご参照ください。
ご当地シャルソン協会
シャルソンに関する最新情報など発信しています!
https://www.facebook.com/cialthon

平戸城下シャルソン大会申込QRコード

シャルソンチラシ【確定】 (1)

Art Seeds Hirado 2021

Art Seeds Hirado 2021 ―平戸×オランダ 海を越えた芸術祭―

古くから海を通した交流が盛んであった平戸。オランダとの交流の象徴である平戸オランダ商館は開館10周年を迎え、新たな文化交流の形として歴史的な町並みを舞台とした芸術祭を開催します。町並みの象徴的な場が展示会場となり、市街地を散策しながらアート作品を巡ることができます。アート作品はオランダに由縁のあるアーティスト達によって、平戸の風土や歴史、土地や人々の記憶を辿り、場と強く結びついた作品が出現します。ART SEEDS HIRADOが平戸の魅力を、過去から現在、そして未来へと紡いでいく機会となることを願っています。

【会期】2021年10月1日〜11月30日
【会場】平戸オランダ商館、松浦史料博物館、平戸城、平戸蔦屋、平戸屋

【参加アーティスト】
原倫太郎+原游
蓮輪友子
畑直幸
山本麻世
花岡美緒
ケース・ヴァン・レーヴェン
アリイイリエアーキテクツ
オンデルデルリンデ

【統括】中川大起
【アートコーディネイト】鈴木歩
【グラフィックデザイン】小木央理

主催:Art Seeds Hirado実行委員会
助成:駐日オランダ王国大使館
平戸城リニューアルオープン記念事業×平戸オランダ商館10周年記念事業

B8F69DDD-84D7-4EFC-B403-F867DF056EFE

BBBFD56E-6E47-42D1-B39D-DC02061D0AA0

企画展「釣りのある風景」

写真展「釣りのある風景」

美しい海と空の写真、かわいらしいお子様の釣り風景、びっくりするような釣果など、さまざまな力作写真が集まりました!
写真をご投稿いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。

平戸オランダ商館写真展「釣りのある風景」
【会期】2021年7月22日(木)~8月15日(日)※会期中無休
【会場】平戸オランダ商館2階
入場無料 ※常設展をご観覧の場合は別途入場料が必要です。

釣りの聖地平戸。平戸は周囲を美しい海に囲まれ、豊かな漁場に恵まれています。地元の人々が釣りを楽しみ、全国からも多くの釣り客が訪れる土地です。今回、「釣りのある風景」をテーマに自慢の写真を募集し、釣りの楽しみを切り取った素晴らしい写真が集まりました。すべて平戸市内、または平戸近辺の海上で撮影された写真です。平戸の豊かな海を感じてください。

主催:平戸オランダ商館
【お問合せ】平戸オランダ商館 TEL 0950-26-0636

tsuri

「釣りのある風景」をテーマに皆さんの自慢の写真を大募集!

あなたの自慢の写真大募集‼

「釣りのある風景」をテーマに、皆様の写真を大募集します。平戸の豊かな海で、釣りの楽しみを切り取った素敵な写真を投稿してください。ご応募いただいた皆様の写真を平戸オランダ商館に展示し、写真展を開催いたします。

【目的】
・平戸オランダ商館に皆様の写真を展示し、写真展「釣りのある風景」を開催します。
【応募条件】
・平戸市内、または平戸近辺の海上で撮影した、釣りに関する写真
【募集期間】
・2021年6月30日(水)まで
【応募方法】
・お名前、電話番号、撮影場所(任意)、撮影者コメント(任意)をご明記の上、画像データをshokan1639@matsura.or.jpまでお送りください。また、USB等で直接お持ちいただいても結構です。
※引き伸ばして展示しますので、できるだけ大きなサイズのデータをお送りください。
※ご希望の方には、展覧会終了後に写真パネルを贈呈いたします。

◆写真展『釣りのある風景』◆
会期:2021年7月22日(木・祝)~8月15日(日)
会場:平戸オランダ商館
写真展示スペースは観覧無料です。

釣りのある風景募集要項2

企画展「三浦按針展」

【企画展のお知らせ】
4月29日より、企画展「三浦按針展」を開催いたします。

【会期】2021年4月29日(木)~6月13日(日)※会期中無休
【会場】平戸オランダ商館2階

西洋人の人骨出土!按針の遺骨か?

2020年に没後400年を迎えたウィリアム・アダムス。今回の展覧会では偉大な功績を紹介致します。展示では、伝三浦按針墓地より2017年に発掘された人骨を史上初公開します。この人骨は発掘後、専門家による細密な鑑定が行われ、1590年~1620年の間に死亡した西洋人の骨であることが判明しました。展覧会ではこれまでの研究成果やその後の研究調査で解明されてきた新発見についてご紹介します。また併せて、平戸市が没後400年に合わせて複製制作した、アダムスに関わる地図や平戸にて書いた手紙、遺言書をはじめ、晩年アダムスが過ごした時代の平戸を物語る歴史資料を展示します。

主催:三浦按針没後400年事業実行委員会
特別協力:公益財団法人 松浦史料博物館、平戸オランダ商館

【お問合せ】平戸オランダ商館 TEL 0950-26-0636

三浦按針展A4両面_2103.ai

三浦按針展A4両面_2103.ai

平戸市民無料入館

平戸市民入館無料!

期間:2021年2月20日(土)~3月21日(日)

一ヶ月間、平戸市民の方は平戸オランダ商館の入館料が無料となります。
入館の際は平戸市民とわかるもの(免許証・保険証・学生証など)をご掲示ください。小学生・中学生は名札などでも結構です。
平戸市民入館無料期間中、平戸オランダ商館では「船と交易~平戸松浦家コレクションより~」を開催しています。平戸市民の方でまだ当館に来館したことがない方はお誘い合わせの上、この機会にぜひ平戸オランダ商館にお越しください。

PowerPoint プレゼンテーション

ワークショップ「航海技術を学ぼう!」

冬休みワークショップ『航海技術を学ぼう!』を開催します。
小学生対象のワークショップです。一緒に大航海時代の航海のやり方を学びましょう。
12月26日(日)13:30~14:30
会場:平戸オランダ商館
対象:小学生
定員:10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費無料
※ご予約が必要です。平戸オランダ商館までご連絡ください。0950-26-0636
PowerPoint プレゼンテーション

企画展「アジアの海―オランダ商館ヘリテージネットワークと時代の産物―」

【企画展のお知らせ】
10月24日(土)より
企画展「アジアの海 ~オランダ商館ヘリテージネットワークと時代の産物~」を開催致します!
大航海時代、オランダ東インド会社はアジアへ進出し、アジア各地に貿易の拠点となるオランダ商館を設置しました。各地のオランダ商館は海路によって結ばれました。海上交易によって人やモノが行き来し、経済的なつながりが強まり、様々な文化が発展することとなったのです。
日本においても、海を通じて、食文化、西洋医学、デザインなど様々な文化がもたらされました。その影響は、現代の人々の暮らしにも深く根付いています。
各地のオランダ商館は、現在、重要な歴史遺産として保存・活用が進められています。数百年の時を越えて、それらのオランダ商館を現代に再び結び直し、歴史遺産の研究促進や、人的・文化的・経済的交流を目的に、「オランダ商館ヘリテージネットワーク」を結成しました。現在、7 ヵ国13 地域が加盟しています。
本展では、オランダ商館によって繋がれたアジアの海のネットワークを紹介します。
大航海時代、オランダが構築した海上物流のネットワークが、日本を含むアジア広域の歴史や文化にもたらした影響の大きさを感じてください。

【会期】2020年10月24日(土)~2021年1月24日(日)※会期中無休
【会場】平戸オランダ商館 2階
(〒859-5102 長崎県平戸市大久保町2477)

【関連イベント】
◇内覧会
10/23[金]18:30~  @平戸オランダ商館2F
◇講演会「平戸オランダ商館の現代における意義」
11/3[火] 13:30~ @未来創造館(平戸市岩の上町1458番地2)
講師: 吉居秀樹(長崎県立大学名誉教授)
◇山九株式会社特別講演会「平戸発祥グローバル企業山九の今昔物語」
11/15[日] 10:00~ @山九平戸錬成館(平戸市岩の上町744)
講師:高野増之(平戸錬成館館長)
◇南蛮菓子制作ワークショップ 
12/6[日]13ː30~15ː30 @按針の館(平戸市木引田町431)
◇ワークショップ「航海技術を学ぼう」 
12/26[土]13ː30~  @平戸オランダ商館 

主催:平戸オランダ商館
助成:駐日オランダ王国大使館

特別協力:船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」
color-A小海と日本プロジェクトロゴマーク

【お問合せ】
平戸オランダ商館 0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

平戸オランダ商館-アジアの海.indd

平戸オランダ商館-アジアの海.indd

企画展「古地図の旅―殿さまの地図コレクション―」

【企画展のお知らせ】
企画展「古地図の旅-殿さまの地図コレクション-」を開催します!
16世紀半ば、平戸は海外貿易港として注目されます。やがてヨーロッパで制作された地図には「Firando(フィランド)」という地名が記され、世界中に知られることになりました。
 一方日本では、江戸幕府より諸大名家へ国絵図の制作が命じられます。各藩により作成された地図は幕府へ提出が求められ、日本地図が完成しました。当時の地図制作は幕府の権威を示す一大国家プロジェクトでした。
 そして江戸時代後期、全国を測量した伊能忠敬によって制作された実測地図(伊能図)は、従来の日本地図とは比べ物にならないほどの精密さで、日本国土の正確な姿を明らかにしました。その精巧さは現在の地図と比べても遜色ないほどで、あまりに詳細なため、国防上の問題から幕府が流布を禁じたほどです。
 本展では、旧平戸藩主・松浦家のコレクションから古地図にスポットをあて、様々な古地図を一堂に展示します。伊能図が平戸オランダ商館に展示されるのは、初めてのことです。当時、地図は一般の目に触れることがない貴重なものでした。時空を超えて「古地図の旅」を楽しんでほしいと思います。
 あわせて、精巧に制作した伊能図「平戸図」「九州図」のレプリカを販売いたします。
【会期】
2020年7月11日[土] ― 2020年9月6日[日]
※会期中無休
【会場】
平戸オランダ商館2階(長崎県平戸市大久保町2477番地)
【お問合せ】
平戸オランダ商館 0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

古地図の旅ポスター4


 
イベントカレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
関連リンクバナー