復元に至る取り組み

ホーム> 復元のあゆみ > 復元に至る取り組み
 

復元に至る取り組み

12xオランダ交流事業

西暦2000年の日蘭通商400周年を記念し、この年から10年間、毎年オランダ人の芸術家を平戸へ招聘し、
学校を中心に交流事業を実施しました。
市民レベルの交流で、オランダの文化や伝統、芸術に触れることにより、
平戸オランダ商館復元への後押しとなりました。

 
オランダの芸術に触れる   毎年、オランダ人アーティストが平戸を訪れ、芸術を介した市民レベルでの交流が進んでいます。


12Xおらんだホームページ

日蘭少年サッカー交流事業

オランダ ノールトワイケルハウト市のサッカーチームVVSBと、平戸の中学生が、サッカーを通じお互いの文化を学ぶ交流事業は、毎年相互に訪問を重ね、平戸とオランダの関わりを学ぶ機会となりました。
また、2011年に、このノールトワイケルハウト市と平戸市は、姉妹都市締結を行い、平戸オランダ商館を核として、多様な交流の機会が期待されます。

 
スポーツによる交流   オランダ年の2009年は、平戸がオランダ一色となり、商館復元への関心を一気に高めることができました。

 
関連リンクバナー