レーマー杯

ホーム > 展示品 > 日用品 > レーマー杯
 
レーマー杯
日用品
レーマー杯
資料1
資料1
title_data
15〜16世紀頃からドイツで作り出され、次第にオランダに伝わり方々で作られたワイングラスである。
特徴的なのは、柄の部分に付いているプランツ(滴型記章)と呼ばれる突起物で、食物を鷲掴みした油だらけの手でもグラスがもてるように工夫されたものといわれる。

  
 
展示品
関連リンクバナー