定期講座のお知らせ

定期講座を開催します。
今回のテーマは「オランダ台湾統治時代末期における台湾と日蘭貿易の変化」
講師は 陳瑢真 氏(国立台湾大学博士後期課程在籍中)

今回はオランダ東インド会社の台湾貿易史について研究している陳氏を講師としてお迎えして開催します。オランダの台湾統治の拠点であったゼーランディア城の倉庫に遺された物資の最終リストに注目し、オランダから鄭氏に政権が移るなかで台湾における商業権の移動が日蘭貿易と鄭氏政権にどういった影響を与えたかについてお話しいただきます。

◇日時:2018年12月6日(木)19時から
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇備考:参加無料、予約不要

どなたでも自由にご参加いただけますのでお気軽にお越しください。

商館定期講座 チラシ(2018年12月)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。