イベント情報 »平戸オランダ商館-イベント情報

 

商館フェイスチェVol.3

今年も「商館フェイスチェ」の季節がやってきた!
9月17日(日)開催!今年はオランダ商館の2階をメイン会場に、アートあり、ライブあり、映画あり、盛りだくさんです。

【今年のプログラム】
○ペインティング×パフォーマンス:加藤笑平/美術家
 会場で終日かけて作品を作ります。
○古楽器リュートの調べ:井上周子
 リュートは繊細で優美な響きの古楽器。ヨーロッパの古い音楽、様々な国のメロディーを奏でます。
○ジャケットアート展&リクエスト:DJ泰二郎
 壁一面に展示されたレコードジャケット。感覚に響く1枚を選び、その場で聴いていただきます。
○映画
 オランダ王国大使館のご協力をいただき、長編映画を3本上映します。
 『約束のマッターホルン』『しあわせのカラス』『リワイルディング 新しい野生の地』
その他、絵本の読み語りや、数々のショップが開かれます。

◇日時:2017年9月17日(日) 10:00~21:00
◇場所:平戸オランダ商館
◇主催:Firando club
◇後援:平戸オランダ商館/オランダ王国大使館

商館フェイスチェは、食・工芸・アート・映画・音楽などが融合した複合イベント。大人はもちろん、小さなお子さんも楽しめる企画をご用意しています。
フェイチェとは、オランダ語で[小さなパーティ]という意味。400年前、平戸オランダ商館は、日本と海外を結ぶ窓口でした。当時の賑わいをよみがえらせ、再び平戸から新しい文化を発信します。
FRONTBACK

第39回定期講座のお知らせ

第39回定期講座のお知らせ

今回の講師はマリア・モンカムさん。現在、インターンシップで7~8月の二か月間、平戸オランダ商館に勤務しています。アイルランド出身のマリアさんが講座を行います。
テーマは「ラフカディオ・ハーンとアイルランドの怪談」です。

日本の夏の風物詩である怪談。怪談といえば、小泉八雲を連想する人が多いと思います。小泉八雲の出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン(Patrick Lafcadio Hearn)と言い、母親はギリシャ人、父親はアイルランド出身です。日本で一番有名なアイルランド人 ラフカディオ・ハーンとアイルランドの関係、そしてアイルランドの怪談を紹介します。
日時:2017年8月23日(水)19:00から
会場:平戸オランダ商館 2階
参加費:無料
どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽に話を聞きにご来館ください。

お問合せ:平戸オランダ商館
0950-26-0636
shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2017年8月)

第4回「平戸の中のオランダを描こう」児童絵画展のお知らせ

第4回『平戸の中のオランダを描こう』
 
今年も、平戸の小学生を対象に児童絵画展を行います。
 
そこで“オランダ”を感じさせる絵画を募集します。題材は平戸オランダ商館に限りません。平戸にはオランダを感じさせる場所がたくさんあります。“オランダ”を感じる風景・モノ・人を、自由に描いてください。
 
10月に入賞を決定し、平戸オランダ商館に展示します。入賞者には豪華な景品を贈呈します。
 
夏休みの宿題として学校に提出した後に、応募していただけますので、景品付きの宿題としていかがでしょうか? 多くのご応募をお待ちしております。
 
応募方法:平戸オランダ商館へ郵送または持ち込み
受付期間:9月1日(金)~30日(土)
対象:平戸市の小学生
規格:四つ切に限ります
※表現材料は、水彩絵の具・パステル・クレヨン・カラーペンなど

画像は昨年の優秀作品です。

DSC05641 (2)

DSC05642 (2)

DSC05645 (2)

日蘭交流写真展 開催

企画展「日蘭交流写真展」開催のお知らせ

日蘭交流写真展チラシ3

展覧会名:日蘭交流写真展
会期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
開館時間:8:30~17:30
会場:平戸オランダ商館2階 多目的スペース
入場料:大人300円 小中高生200円

ギャラリートーク
日時:2017年8月11日(金) 19:00~
トークゲスト:Laura CoelloEertink (Inclusive Works代表)

展覧会内容
日本とオランダ。その関係は西暦1600年に一隻のオランダ船が日本に漂着したことが始まりでした。1609年、平戸に日本初のオランダ商館が設置されると、この平戸を舞台に活発な交流が行われました。それから400年以上経過した今日、日本では様々なオランダが見られ、またオランダでは様々な日本を見ることができます。今回の展覧会では2016年に開催された「日本とオランダ」の交流をテーマにした写真コンテストの優秀作品を展示します。日本で見られるオランダ、オランダで見られる日本を写真で紹介すると共に、日本にもたらされたオランダ語由来の日本語を紹介します。

第38回定期講座のお知らせ

今回は貴重な映像をご用意いただきました!

「人形浄瑠璃文楽『国性爺合戦 千里が竹虎狩りの段』上映及び解説」

講師は眞崎三津子氏(浄瑠璃・国性爺を理解する会)です。
◇日時:2017年7月19日(水)19:00から
◇会場:平戸オランダ商館 2階
◇参加費:無料

昨年9月に開催された法月敏彦氏による講演では、日本演劇の中の鄭成功について紹介されました。そして今回、人形浄瑠璃文楽座ならびに国立劇場のご厚意により、上記公演の記録映像を借りることができました。今月は平戸川内町にて鄭成功の生誕祭が開催されます。平戸オランダ商館では演劇の中の鄭成功にスポットをあて、公演映像の上映を行い、「国性爺合戦」を楽しく理解するための資料を紹介します。

※今回の講座で上映される映像「人形浄瑠璃文楽『国性爺合戦 千里が竹虎狩りの段』」は2017年7月13日(木)14日(金)の鄭成功前夜祭・生誕祭会場内においても上映予定です。
商館定期講座 チラシ(2017年7月)

第37回定期講座のお知らせ

特別編「三浦按針の時代を語る座談会」

先日開催されたまちあるき「セントジョージ旗を探せ!」では『1621年平戸図』に描かれた英国旗のナゾについて検証しました。今回はまち歩きの結果を踏まえて、皆様が考える様々な説を語り合いましょう!新たな最新情報が聞けるかもしれません。

ナビゲーター:久家孝史(松浦史料博物館学芸員)、赤木寛(平戸市文化交流課)
日時:2017年6月28日(水) 19:00~
会場:平戸オランダ商館 2階
参加費:無料

※どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。

【お問合せ】
平戸オランダ商館TEL 0950-26-0636
shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2017年6月)

アクロス福岡にてパネル展開催!

平戸観光展「平戸スイーツものがたり」

かつて平戸は、海外交易発祥の地として中国大陸や西洋文化の懸け橋となっていました。西洋からもたらされた砂糖と茶道が融合し、平戸の地で華やかな菓子の文化へ結実しました。平戸の魅力を存分に楽しめる豊かな自然と歴史的な史跡などの観光スポットをご紹介します。

会期:2017年7月17日(月・祝)~7月23日(日) 10:00~18:00
会場:アクロス福岡 コミュニケーションエリア

【関連イベント】
○展示販売会
会期:7月17日(月)、7月21日(金)~23日(日)
オランダ人アーティストデザインによる新しいお菓子と器を展示販売いたします。またカスドースなど平戸の老舗が作る伝統的な和菓子も販売しております。

○講演会
『平戸スイーツ物語』
講師:岡山芳治(松浦史料博物館館長)
平戸は「お菓子の島」でした。16世紀ポルトガルとの貿易によって伝わった西欧の菓子文化。世界各地から海を越えて伝わった食材。平戸の藩主によって創始された武家茶道鎮信流。それらが混じり合い、影響し合って生まれた平戸の菓子文化についてお話します。また昨年から取り組むオランダ人アーティストデザインによる新しい平戸スイーツ開発プロジェクト「東西百菓之図とオランダ茶会」について紹介します。
日時:7月17日(月・祝) 13:00~
会場:アクロス福岡 コミュニケーションエリア

『平戸の史跡うらばなし』
講師:久家孝史(松浦史料博物館学芸員)
平戸には数多くの著名な史跡があります。近年、新たな事実も判明してきています。そこで、平戸オランダ商館、松浦史料博物館など平戸城下の史跡を中心に、秘められた平戸の歴史をひも解きます。廃藩置県前の明治2年におこなわれた大久保の馬場の決闘。ウィリアム・アダムスが船長となった船のスポンサーにより建てられた鳥居。吉田松陰が平戸で学んだ家老とその屋敷などについてお話しします。
日時:7月23日(日) 13:00~
会場:アクロス福岡 コミュニケーションエリア

無題2

休館日のお知らせ

休館日のお知らせです。
平成29年度の休館日は
6月20日(火)・21日(水)・22日(木)
となっております。ご来館の際はご注意ください。

休館日のお知らせ

第36回定期講座のお知らせ

第36回定期講座を開催します。

テーマは『実録‼ 大久保の馬場の決闘』
講師は久家孝史(松浦史料博物館学芸主任)が務めます。

明治2年、日本で最後の決闘が平戸で行われました。今回の講座では、その決闘の伝承と史実についてお話します。

◇講師:久家孝史(松浦史料博物館学芸主任)
◇日時:2017年5月31日(水)19:00~
◇会場:平戸オランダ商館2階
◇参加料:無料

※どなたでも自由にご参加いただけますので、お気軽にご来館ください。

【お問合せ先】
平戸オランダ商館(平戸市大久保町2477番地)
TEL 0950-26-0636
Email shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2017年5月)

ワークショップ「セントジョージ旗を探せ!」

三浦按針の時代を歩こう
「セントジョージ旗を探せ!」

1621年にオランダ人により描かれた平戸港の地図。よく見ると、現在の戸石川地区付近の丘の上に当時の英国旗(セントジョージ旗)が翻っています。この旗は何を意味するのでしょうか?今回のフィランドクラブでは、まち歩きで英国旗のナゾに迫ります。

日時:平成29年5月20日(土)
   13時30分から2時間程度
場所:幸橋(市役所脇)集合
参加費:300円(資料・保険代含む)
その他:定員20名

主催:Firando club
後援:平戸市、平戸オランダ商館
お問合せ先:平戸オランダ商館(0950-26-0636)

無題


 
イベントカレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
関連リンクバナー