第49回定期講座のお知らせ

第49回定期講座を開催します。
今回のテーマは『長崎の教会群の世界遺産化の動向とこれから』
講師は池田拓朗 氏(長崎国際大学非常勤講師)です。

今回は前回に引き続き、長崎における世界遺産登録について研究された専門家である池田氏を講師に招き、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されるまでのプロセスを概観するとともに、世界遺産登録後の変化や実態、そしてこれから求めるとは何についお話します。

◇日時:2018年10月23日(火) 19:00~
◇会場:平戸オランダ商館
◇参加費無料、申し込み不要

【お問合せ】
平戸オランダ商館
0950-26-0636
shokan1639@matsura.or.jp

商館定期講座 チラシ(2018年10月)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。