殿さまのマニアックなコレクション展 その2

今年もやります。殿さまのマニアックなコレクション展!
昨年、好評を得た平戸藩主松浦家に関する「殿さまのマニアックなコレクション展」の第2弾。
旧平戸藩主の所蔵品・愛用品には、とても不思議で興味深い文物が多数ふくまれています。その中から「マニアック」と「おもしろさ」をキーワードに資料を選定しました。
初出陳の資料も多く、昨年、興味深い由来が判明した資料も展示しています。由来が判明したものとは「うたたねの琵琶」。室町幕府8代将軍・足利義政~織田信長~後水尾天皇~琵琶奏者~幕府の儒学者・林述斎の推薦で松浦静山(平戸藩8代藩主)が入手した琵琶です。伝来した貴重な由来書きとともに展示しています。
そのほか歴代藩主が愛用したユーモラスなテーマの品々。鎌倉から江戸時代まで平戸地方を統治した松浦家の、華々しい歴史からはついつい見失われがちな藩主(当主)の“センス”を感じてください。

『殿さまのマニアックなコレクション展 その2』
会期:2017年10月5日(木)~11月21日(火)
場所:平戸オランダ商館(長崎県平戸市大久保町2477番地)
入場料:大人300円 小中高生200円
主催:平戸オランダ商館
お問合せ:0950-26-0636 shokan1639@matsura.or.jp

無題

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。