ポルトガル映画上映会『ジョゼとピラール』

10月、ポルトガル映画の上映会を開催します。ポルトガル語圏で初めてノーベル文学賞を受賞した作家ジョゼ・サラマーゴの晩年に密着したドキュメンタリー映画です。ポルトガル大使館の後援を得て上映できることになりました。ぜひお越しください。

平戸オランダ商館ポルトガル映画上映会
『ジョゼとピラール』
◇日時:2017年10月27日(金) 19時開演
◇場所:平戸オランダ商館
◇参加費無料
ポルトガル語圏で初めてノーベル文学賞を受賞したジョゼ・サラマーゴ(「複製された男」等)の晩年を追ったドキュメンタリー。自宅でくつろぐ時も、仕事で世界を旅している時も、サラマーゴの隣には、いつも妻ピラールの姿があった。作品や発言が時に議論を呼んだ反骨の作家サラマーゴが初めて見せた、愛とユーモアに満ちた私生活。
【監督:ミゲル・ゴンサルヴェス・メンデス/2010年/117分/ポルトガル語(日本語字幕)】
◇主催:平戸オランダ商館
◇後援:ポルトガル大使館
お問合せ 平戸オランダ商館(平戸市大久保町2477)
TEL 0950-26-0636
shokan1639@matsura.or.jp
ポルトガル映画チラシ小

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。