第44回定期講座を開催しました。

昨日、定期講座を開催しました。
「古地図に見る九十九島地方」と題して、松浦史料博物館学芸員の久家孝史が講演しました。
時代の異なる複数の古地図を辿り、その後の伊能図と比較しながら、地図の変遷や九十九島の描かれ方を見ていきました。また、昨日からはじまった「殿さまのマニアックなコレクション展 図書・絵画編」のギャラリートークをあわせて行いました。

DSC06970

DSC06972(2)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。