第32回定期講座を開催しました。

第32回定期講座を開催しました。

今回は講師に石見銀山資料館館長 仲野義文 氏を迎え、「石見銀山の開発と『銀の世紀』の到来」というテーマで講演していただきました。

石見銀山資料館 Iwami Silvermine Museum
http://fish.miracle.ne.jp/silver/

世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」は2007年7月に登録され、間もなく10周年を迎えます。石見銀山の銀が世界的に重要な経済・文化交流を生み出したことも、世界遺産登録の理由のひとつとなりました。石見銀は平戸を経由地のひとつとして世界へもたらされ、世界的な銀需要の高まりに応えていきます。世界の中の石見銀山、世界の中の平戸、という広い視野で語られる講演はとても魅力的でした。

今年、7月14日(金)~9月3日(日)、石見銀山資料館と古代出雲歴史博物館の2館で、「石見銀山展 銀が世界を変えた」が開催されます。ぜひ足を運んでみてください。

DSC05908(2)

DSC05883 (2)

20160726_094554 (2)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。