第26回定期講座を開催しました。

第26回定期講座を開催しました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

今回は「台湾台南市における鄭成功関係史跡」というテーマで、当館の館長 岡山芳治が講師を務めました。

日本統治時代の台湾には、日本語で歌われていた『鄭成功の歌』があったといいます。今回の講座の終わりには、講師が台湾で採録した『鄭成功の歌』が流されました。その歌を記憶していたのは、昭和五年生まれの台湾人女性です。採録された彼女の歌声に、参加者のみなさんは興味深げに聞き入っていらっしゃいました。

来月も定期講座を開催します。自由にご参加できますので、ぜひお越しください。

DSC05307

DSC05308

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。