第25回定期講座を開催しました。

6月1日、第25回定期講座を行いました。

今回のテーマは『平戸松浦家の歴史と天皇家』
講師は久家孝史(松浦史料博物館学芸主任)

明治天皇と松浦家のつがなりはよく知られていますが、平戸松浦家と天皇家のかかわりは、南北朝時代から正親町天皇、明治天皇と古く長いものです。

また、今回の講座では、NHKの朝ドラで有名になった柳原白蓮の柳原家と大正天皇そして松浦家とのかかわりについてもお話しし、参加者の皆さんは興味深げに耳を傾けていらっしゃいました。

DSC05229

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。