第24回定期講座を開催しました。

5月11日、第24回定期講座を開催しました。

講師は北島聖美氏(平戸市文化交流課)
テーマは「平成27年度 埋蔵文化財発掘調査報告」でした。

根獅子で発見された弥生人と見られる人骨の報告から、田平の御厨通街道の調査など、昨年度の平戸市の調査を紹介していただきました。
今回根獅子で発見された人骨は「縄文人的な特徴を持った弥生人」で、壮年の女性とのこと。根獅子ではこれまでも弥生時代の人骨が発掘されていますが、男性が短頭型に傾くこと・女性が高身長の傾向を示すこと・抜歯形式に特異性が見られることなど、説明できない課題が多いということでした。

今回の講座では非常に多くの方にご参加いただき、注目度の高さがうかがえました。ありがとうございます。

1463008913116

DSC05188

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。