殿さまのマニアックなコレクション展」本日オープン

殿さまのマニアックなコレクション展」が本日オープンしました!

オープンに合わせて学芸員(久家孝史 松浦史料博物館学芸主任)によるギャラリートークを開催しました。

「厳島神社 大鳥居 古片『木山』」や「東海道中膝栗毛」など貴重な資料の由来についてお話ししました。
江戸時代最後の平戸藩主(松浦詮・あきら・1857-1871)夫人が収集させた小貝類は、色とりどりの貝が細かく分類されており、参加者の皆さんが特に見入っていました。

展覧会の会期は2016年4月16日(土)~6月12日(日)です。ぜひお越しください。
12998708_1086174178122878_7134322963659890834_n12987057_1086174278122868_2314177257552113465_n

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。